旭川で運航しているドクターヘリ - 観光地でヘリコプターを使った遊覧飛行について

観光地でヘリコプターを使った遊覧飛行について

  • 旭川で運航しているドクターヘリ

    • 北海道にある旭川では、ドクターヘリが運用されています。

      旭川 ドクターヘリサイトを見つけることができました。

      ドクターヘリとは救命救急に必要な物資や機材を装備して、フライトドクターと呼ばれる救命救急専門の医師やフライトナースと呼ばれる専門の看護師が同乗して救急医療に当たるヘリコプターのことをいいます。現場から病院に搬送される間にも救命医療を行うことができるのが特徴です。



      旭川では、基地病院となる旭川赤十字病院が主体となってドクターヘリを運航しています。


      消防からの要請を受けて出動することになっており、要請されてから3分以内に離陸する態勢が整っています。ドクターヘリは救急車に比べて、最短時間で患者を搬送できるというメリットがあります。また、医師が現場に出向くため、初期治療をその場で開始することが出来る点も大きな魅力です。
      特に交通事故にあって大量に出血があった場合には、早期に止血を行うことが重要になります。急性心筋梗塞や脳梗塞なども治療を早期に開始することで、救命率を大きく上げることができます。
      速やかに治療を開始することは、回復して社会復帰するまでの期間を短縮することにもつながります。ただし、ドクターヘリはいつでも運航できるというわけではありません。
      有視界飛行が義務付けられているため夜間の離着陸は難しく、活動時間は日中に限られています。


      悪天候で視界が不良になるような場合も運航することはできません。
      維持管理の費用が大きいこともデメリットと言われています。



top